サシバ」カテゴリーアーカイブ

サシバ

九州から本州では夏鳥。
南西諸島では冬鳥。
平地から山地の林、水田、草地などで爬虫類、両生類、昆虫、雛、ネズミなどを採食し、採食場近くの山地の樹上に営巣する。
9月下旬から10月の秋の渡りの時期には、大群になる。
雌の方が淡色で、白い眉斑があるものが多い。
ほほの青灰色は雄の方が濃い。
全長 雄47cm、雌51cm。
翼開長 105~115cm。